漢方のおかげでツルツル!驚きの美肌効果

まぶたを二重にするとか、鼻を高くするとか、いろいろな美容整形手術があります。
技術の進歩によってその数はとても増えたものの、
肌を綺麗にする技術はなかなか革新的なものが発明されていないそうです。
私自身がニキビ跡にとても悩んでいたので、その話を聞いた時はとてもガッカリしました。
骨ほどの堅い歯を並び替える歯科矯正の方がよっぽどむずかしそうな気がします。
肌を綺麗にする治療としては、代表的なものとしてピーリングがあります。
特殊な液体を付けて肌の若返りを促すものです。
私も何度かピーリングを試してみましたが、そのあと数日間
妙に顔がテカテカして嫌な感じがしました。
しかも1週間くらい経ってそのテカテカが治っても肌の調子が改善した実感は無かったです。
あきらめかけた頃に新しい皮膚科を見つけて、そこで漢方を処方してもらいました。
ハトムギの成分が入っている漢方です。
これが予想外に効果を発揮して、みるみる肌が滑らかになりました。
洗顔のたびに気になっていたニキビ跡のボコボコがかなり平に近付いた気がします。
漢方は効果の出る人と出ない人とでかなり差が大きいそうですが、
肌のボコボコに悩んでいる人にはぜひ試してみてもらいたいです。

角栓除去スティックで、イチゴ鼻とおさらばです

毛穴の黒ずみ。
いやですよね。
特に鼻の毛穴が黒くなっちゃう「イチゴ鼻」は、もう最悪です。
これは、毛穴につまった皮脂なんかが酸化して黒くなったものらしいです。
この角栓、よく指で押しだしたりするんですが、なかなかキレイになりませんよね。
指も汚れちゃって、なんかきたないし。
イチゴ鼻を隠すため、ついつい、ファンデーションを厚塗りにしちゃうこともあります。
でもこれだと、さらにイチゴ鼻を悪化させるだけだから…。
なんとかキレイに角栓を取りたいですよね。
そんなときに見つけたのが、角栓除去スティックです。
10㎝ぐらいの金属の棒で、先端が小さな輪っかになっているんです。
その輪っか部分を、気になる角栓に押し当てて取り除きます。
これが、想像以上にいい!
角栓が根こそぎキレイ取れるんです。
しかも手を汚さないから衛生的だし。
肌へのダメージが、ちょっと心配だったから、週に1~2回ぐらいで使ってみましたが、ビックリするぐらい毛穴がキレイになりました。
鼻の黒いプツプツが確実に減ったし、毛穴自体も目立たなくなってきました。

リップを変えたら、くちびる美人に?!

今までリップと言えば100円くらいのを何も考えずに使ってたんだけど、最近変えてみた。
きっかけは唇の黒ずみが気になり、UVカットの物にしようと思ったことから。
意外と紫外線が原因の場合もあるらしい。
ネットで検索して辿り着いたのが、
「ニベア モイスチャーリップ UV」
普通にドラッグストアとかで300円くらいで売ってます。
その名の通り、保湿とUVカットに効果を発揮します。
これ、塗ってみてビックリしたんだけど、ほんとにすごく保湿される…。
塗った時は普通なんだけど、何時間たっても唇がカサカサしない。
濃厚保湿の文字にいつわり無し!
今までは食後のまったりタイムとかに、ついつい唇の皮をむいてしまう癖があったんだけど。
あれ、皮がむけない(笑)
むけないんじゃ癖をやめるしかないじゃないか(笑)
肝心のUVの方は、まだ効果が分かりません。
でもまぁ、高いものにはそれなりの効果があるんだなーと実感した。
唇の乾燥で悩んでいる人は一度試してみるといいかも。

シミが消える画期的な方法

出来てしまったシミは中々消えません。
様々なケア方法がありますが、美容皮膚科や美容外科で施術を受けなければいけないということもあるかもしれません。
しかし、美容皮膚科や美容外科で施術を受けるともなると、コストもかかります。
近くにクリニックがないということもあります。
シミケアコスメだと効果を実感するまでに時間がかかってしまうので、出来るだけ早くに解消をさせる方法はないのか、と色々調べてみました。
そうすると重曹が効果的だということが分かりました。
重曹にカスターオイルというオイルを混ぜて、シミが気になる部分に塗布をするだけです。
チリチリした感じになりますが、それが効果が出ているという証拠です。
毎日寝る前にシミが気になる部分に塗布をすると、3日目ぐらいにはかさぶたの状態になります。
むりやり剥がそうとするのではなく、自然に落ちるのを待ちます。
自然に剥がれるとシミも消えてなくなっているので、クリニックでの治療は不要になるでしょう。

肌の中から美しくなりましょう

肌をキレイにする時、肌の外からキレイにしようとする人が非常に多いように思えます。でも、肌をキレイにする時は、やはり肌の中からキレイにする必要があるのです。

皆さんが感じていることだと思いますが、年齢によって、肌がかなり変化していきますね。私も、肌がかなり変わってきたと思っています。と言うのも、肌が年齢とともにぼろぼろになって来り、しわやたるみが出てきたりするのです。20代の時でしたら、ホント化粧水を肌に直接ぬるだけで十分だったような気がします。でも今は違いますね。肌に化粧水を塗ったところで、肌が全然良くならないのです。どうしたかと言いますと、20台と言うのは、もっとも肌が美しい時期と言われているのです。

ホルモンバランスが非常に良くて、肌のピークともいえるでしょう。ただ、25歳ぐらいから老化現象が始まってしまうため、注意が必要です。30代になると、もう化粧水だけでは全く駄目ですね。肌の毛穴が開いてしまったり、たるみなども多くなったりする年代です。このような場合は積極的に体の内側から美肌に良いというものを取り入れましょう。40代になると、それこそ肌の内側から美容に良い効果を与えてあげないと、美肌になることは出来ません。最近良く中毛されているのは母細胞と言われる成分です。これが美肌にとても良いと言われています。もちろん20代のうちから摂取しておいた方がよい成分だそうです。