毛細血管美人って何?

血管美人という言葉を聞いたことがある人は、けっこう多いと思います。この血管ですが、全体の99%を毛細血管が占めています。その長さは全部で10万キロ。なんと地球2周半にもなるんです。こんなに長い毛細血管ですが、悲しいことに、加齢によって減少してしまうんです。そして毛細血管の減少が、しみ、しわ、たるみを引き起こします。だって、酸素や栄養が運ばれなくなってしまうんですから。でも、なんと朗報が。この毛細血管、実は増やす方法があるんです。カギをにぎるのは、ずばり血流です。血流をよくするには、入浴もいいですが、運動によってふくらはぎのポンプの働きをよくするのが、いちばん効果的です。ウォーキングもおすすめですが、さらによいのはスキップだそうです。人前でははずかしい、というかたは、その場で進まずにスキップするだけでもよいそうです。また、かかとの上げ下げも効果的です。わたしはさっそくかかとの上げ下げを一日3回取り入れはじめたところ、エアコンによる足の冷えがなくなりました。みなさん、毛細血管美人めざして頑張りましょう。

頬のたるみは笑顔で解決

頬のたるみって気になりますよね。
いわゆる「ほうれい線」ってやつです。
この、ほうれい線があると、一気に顔の印象が老けてしまうんですよね。
なんとか薄くないかなって、化粧水や美容クリームを塗る時にマッサージをしてみるんですが、なかなか改善しないんですよね。
試しに、ちょっと前に購入していた、ゲルマニウムのコロコロマッサージ器を使ってみました。
すると、少し改善できたような気がします。
これは、顔のむくみがとれて、スッキリしたからだと思います。
コロコロマッサージ器だったら、テレビを見ながら気軽に使うことができますよね。
今度から、夜のテレビ観賞の習慣として取り入れていこうかなって思っています。
あと、頬のたるみを改善させるには、笑顔が大切らしいです。
頬がたるんでしまう要因の1つに、顔の筋肉を使っていないことがあるそうです。
意識的に笑顔を作ることで、頬の筋肉がピンとあがって、ほうれい線がスッキリとするんだとか…。
それを聞いてから、なるべく笑顔でいるように気をつけているのですが、たしかに、頬の筋肉を使っている感覚があります。

青汁のもう一つの効果

健康診断の結果をみて、数値を気にされているかたも多いと思います。なかでも、中性脂肪の値が高い、高脂血症の場合、将来、脳卒中や心筋梗塞、糖尿病など、さまざまな病気になるリスクが高まります。もちろん、ダイエットにだって大敵ですよね。この数値を、薬に頼らずに改善してくれるのが、青汁です。青汁に含まれる豊富な食物繊維は、腸内で余分な脂肪をからめとって、体外に排出してくれるのです。このことで、中性脂肪としてため込まれてしまうことを防止できるんです。また、食物繊維は、コレステロールが腸の中に取り込まれるのも抑制してくれる作用があります。中性脂肪やコレステロールは、将来、生活習慣病を引き起こしたり悪化させたりする元凶となるので(若いかたも油断してはいけません)、青汁を日常生活に取り入れて、これらを減らしていけるようにしたいですね。とくに、炭水化物の取りすぎのかた、また肉類中心で野菜をあまり摂取できていないかたには、おすすめです。

食べなきゃやせるって知ってるけど食欲には勝てません

ダイエットをしていて1番つらいことっていえば、食べたいものが食べられないことですよね。
特に、甘いものを控えなきゃいけないってところが大変です。
食べちゃダメだって思えば思うほど、むしろ食べたくなってきます。
ストレスがたまっちゃって、いつも以上に食べちゃったっていうことも、しばしば。
そんなときは、思い切って甘いものを食べちゃったほうが、いいみたいです。
そのぶん、夕食に気をつければいいんですから。
だからといって、カロリーの高いケーキやパフェなんかを、バクバク食べるのは、ちょっと避けたほうがいいですよね。
わたしは、ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、フルーチェを食べるようにしています。
牛乳とまぜるだけで簡単に作れちゃう、フルーチェです。
フルーチェは甘くておいしいうえに、カルシウムも摂取できちゃうからおすすめなんです。
しかもカロリーがひくい!
これは嬉しい。
それに、味のバリエーションも豊富なんですよね。
いちご、ピーチ、ブルーベリーがあるから、気分によって味を選べて楽しいです。
朝食をフルーチェにしちゃうと、ダイエット効果も高いですよ。

自力では美容を追究するのが無理な場合…

若いときは色々と高額な化粧品を試したり、パックやマッサージやエステや…頑張っていた頃がありました。しかし段々と効果が実感できなくなり、一時期オールインワン化粧水のみ、で過ごしていました。あまり手をかけすぎると良くない、という意見もありますし。何が自分に合っているのかわからないまま今日に至っています。最近さすがに香りが下がったな、と感じ、年齢のせいもあり仕方ないのですが若干焦りを覚えています。今さら合う化粧品を探して試行錯誤する気力もなく、近くのエステサロンがキャンペーンをやっていた事もあり訪ねてみました。フォトフェイシャルと言ってシワやタルミに働きかける光を当てていく施術で、お試し一回でかなり顔が引き上げられました。迷ったのですが、24回のプランを申し込み一括で支払いも済ませてしまいました。化粧品を月々買っていくのと金額的には変わりません。月一階通って二年通える計算になるのでそれまではこの方法頼りです。通う度に違うコースを更に勧められるのでそちらをやんわりとかわしながらになりますが。化粧品は今までのものを使って様子をみています。

漢方のおかげでツルツル!驚きの美肌効果

まぶたを二重にするとか、鼻を高くするとか、いろいろな美容整形手術があります。
技術の進歩によってその数はとても増えたものの、
肌を綺麗にする技術はなかなか革新的なものが発明されていないそうです。
私自身がニキビ跡にとても悩んでいたので、その話を聞いた時はとてもガッカリしました。
骨ほどの堅い歯を並び替える歯科矯正の方がよっぽどむずかしそうな気がします。
肌を綺麗にする治療としては、代表的なものとしてピーリングがあります。
特殊な液体を付けて肌の若返りを促すものです。
私も何度かピーリングを試してみましたが、そのあと数日間
妙に顔がテカテカして嫌な感じがしました。
しかも1週間くらい経ってそのテカテカが治っても肌の調子が改善した実感は無かったです。
あきらめかけた頃に新しい皮膚科を見つけて、そこで漢方を処方してもらいました。
ハトムギの成分が入っている漢方です。
これが予想外に効果を発揮して、みるみる肌が滑らかになりました。
洗顔のたびに気になっていたニキビ跡のボコボコがかなり平に近付いた気がします。
漢方は効果の出る人と出ない人とでかなり差が大きいそうですが、
肌のボコボコに悩んでいる人にはぜひ試してみてもらいたいです。

角栓除去スティックで、イチゴ鼻とおさらばです

毛穴の黒ずみ。
いやですよね。
特に鼻の毛穴が黒くなっちゃう「イチゴ鼻」は、もう最悪です。
これは、毛穴につまった皮脂なんかが酸化して黒くなったものらしいです。
この角栓、よく指で押しだしたりするんですが、なかなかキレイになりませんよね。
指も汚れちゃって、なんかきたないし。
イチゴ鼻を隠すため、ついつい、ファンデーションを厚塗りにしちゃうこともあります。
でもこれだと、さらにイチゴ鼻を悪化させるだけだから…。
なんとかキレイに角栓を取りたいですよね。
そんなときに見つけたのが、角栓除去スティックです。
10㎝ぐらいの金属の棒で、先端が小さな輪っかになっているんです。
その輪っか部分を、気になる角栓に押し当てて取り除きます。
これが、想像以上にいい!
角栓が根こそぎキレイ取れるんです。
しかも手を汚さないから衛生的だし。
肌へのダメージが、ちょっと心配だったから、週に1~2回ぐらいで使ってみましたが、ビックリするぐらい毛穴がキレイになりました。
鼻の黒いプツプツが確実に減ったし、毛穴自体も目立たなくなってきました。

リップを変えたら、くちびる美人に?!

今までリップと言えば100円くらいのを何も考えずに使ってたんだけど、最近変えてみた。
きっかけは唇の黒ずみが気になり、UVカットの物にしようと思ったことから。
意外と紫外線が原因の場合もあるらしい。
ネットで検索して辿り着いたのが、
「ニベア モイスチャーリップ UV」
普通にドラッグストアとかで300円くらいで売ってます。
その名の通り、保湿とUVカットに効果を発揮します。
これ、塗ってみてビックリしたんだけど、ほんとにすごく保湿される…。
塗った時は普通なんだけど、何時間たっても唇がカサカサしない。
濃厚保湿の文字にいつわり無し!
今までは食後のまったりタイムとかに、ついつい唇の皮をむいてしまう癖があったんだけど。
あれ、皮がむけない(笑)
むけないんじゃ癖をやめるしかないじゃないか(笑)
肝心のUVの方は、まだ効果が分かりません。
でもまぁ、高いものにはそれなりの効果があるんだなーと実感した。
唇の乾燥で悩んでいる人は一度試してみるといいかも。

シミが消える画期的な方法

出来てしまったシミは中々消えません。
様々なケア方法がありますが、美容皮膚科や美容外科で施術を受けなければいけないということもあるかもしれません。
しかし、美容皮膚科や美容外科で施術を受けるともなると、コストもかかります。
近くにクリニックがないということもあります。
シミケアコスメだと効果を実感するまでに時間がかかってしまうので、出来るだけ早くに解消をさせる方法はないのか、と色々調べてみました。
そうすると重曹が効果的だということが分かりました。
重曹にカスターオイルというオイルを混ぜて、シミが気になる部分に塗布をするだけです。
チリチリした感じになりますが、それが効果が出ているという証拠です。
毎日寝る前にシミが気になる部分に塗布をすると、3日目ぐらいにはかさぶたの状態になります。
むりやり剥がそうとするのではなく、自然に落ちるのを待ちます。
自然に剥がれるとシミも消えてなくなっているので、クリニックでの治療は不要になるでしょう。

肌の中から美しくなりましょう

肌をキレイにする時、肌の外からキレイにしようとする人が非常に多いように思えます。でも、肌をキレイにする時は、やはり肌の中からキレイにする必要があるのです。

皆さんが感じていることだと思いますが、年齢によって、肌がかなり変化していきますね。私も、肌がかなり変わってきたと思っています。と言うのも、肌が年齢とともにぼろぼろになって来り、しわやたるみが出てきたりするのです。20代の時でしたら、ホント化粧水を肌に直接ぬるだけで十分だったような気がします。でも今は違いますね。肌に化粧水を塗ったところで、肌が全然良くならないのです。どうしたかと言いますと、20台と言うのは、もっとも肌が美しい時期と言われているのです。

ホルモンバランスが非常に良くて、肌のピークともいえるでしょう。ただ、25歳ぐらいから老化現象が始まってしまうため、注意が必要です。30代になると、もう化粧水だけでは全く駄目ですね。肌の毛穴が開いてしまったり、たるみなども多くなったりする年代です。このような場合は積極的に体の内側から美肌に良いというものを取り入れましょう。40代になると、それこそ肌の内側から美容に良い効果を与えてあげないと、美肌になることは出来ません。最近良く中毛されているのは母細胞と言われる成分です。これが美肌にとても良いと言われています。もちろん20代のうちから摂取しておいた方がよい成分だそうです。